travel-db for Sportsのランブロのタイムライン

citroen

今宵も10キロ、でもガーミンが!

今日も早く帰れ、明日は雨らしく連続走。

連荘のわりに意外に動きはスムーズ、ならばと後半ペースアップ。キロ4分30程度で3キロ走れた。トータル10キロではあるがどこにも痛みなし。

来週の初戦に向け、少しだがスピードも体験でき、今日も収穫があったなと思い帰宅したのだが、ガーミンを充電してびっくり。昨日フル充電して50分ちょい使っただけでバッテリー残りが61%。これではフルを走れない。ここ最近バッテリーの減りが早く、20%を切ると何度も電源が落ちてはいたが、ここまで弱っていたとは。

FR620は今からちょうど3年前に使い始め、今シーズンは世話になってオフシーズン辺りで最新の光学心拍モデルに変えようかと思っていたが、予定変更を余儀なくされた格好。今から探す?レースに間に合う?FR620で一か八か賭ける?さてどうするか。

iejima

堀練

800m×10ヤッソ

後半少し頑張る。

24㎞。

みねごん

チンタララン

チンタララン町内3周。

天気はいいが気温が低い。上下のウインドブレーカーで歩いたり走ったりの12km。だんだん外に出るのが億劫になってくる。おまけに気温が低くなってくると脚やら腰やら不調個所も。無理をしないでチンタラランを続けます。

オグリキャップ

50分間走

【メニュー】

1時間走(キロ5で10キロ→残り時間はBUで1時間走)

走り出したらなんとなくペースが上がってしまう(キロ5の感覚を忘れてしまっている?)。ペースがつかめないまま10キロを45分で走る。かなりきつく、その後は5分走ったところでダウン。結局50分間走となってしまった。

その後は10分ジョグして終了。

オグリキャップ

お買い物ラン

週末に釣りに行くのだが、以前使っていた長靴を捨ててしまったので購入するためコーナンへ。閉店時間に間に合わせるため少し早めのラン。購入してからは手に長靴を持ってゆっくり帰宅。

オグリキャップ

緑道

腰のいやな感じの張りと、雨の影響で約1週間ぶりのラン。雨が降っていたが弱くなったので緑道へ。

おしゃべりしながら中川からスタート。箱根駅伝の予選会が見たかったので、のち目不動まで走って中原街道で帰宅。

ken709

体重増

雨で今朝は走らず。まだ筋肉痛もあるので無理しない。

そんでもって今朝は去年の調子良かった頃と今の違いを考えてみた。

去年の夏場(7月、8月)は怪我もせずよく走り込みができた。

夏場でも早朝は涼しいし、筋肉身体の柔軟性に乏しい僕にとっては、

寒い冬場より弱点であるアキレス腱に負担が少なく走れるからだと思う。

 

でも今年は、叔母の家の草むしりでケムシに刺され全身にかゆみがでて、医者から激しい運動の禁止命令がでたり、娘の入院に伴い娘家族との同居が始まった事で連続してランオフになる日が続いた。

小学生の孫を15K離れた隣町の学校まで送って行かなければならず、

早朝走っても今までより30~40分早く戻ってこないといけないので…ならば30,40分早く起きて走ればいいのだが、田舎の3時、4時は真っ暗で走りずらい。

そしてその影響は体重増に結果として出ている。

走り込み不足だけでなく、孫の食べ残し整理係として、自分の食事+孫の食べ残し=カロリーオーバー

ジムに行ってその分消費してくれば良いのだが、二人の孫の風呂入れ係も僕のかかりになっているので、それもなかなか叶わない。

結果として去年同時期に比べると体重は2,5K増えてしまった。

フルの場合1Kの体重増でタイムは3分遅くなるらしい、ならばフルで7分30秒遅くなる。目標3時間40分切りどころじゃない、サブ4が危ない!実際ハーフでも去年と同じ大会で5分近く遅くなってるし、

 

よ~~しダイエット作戦実施だ!、とりあえず孫の残したものは食べない。しかしこれが案外難しい、私たちの世代は、飢える程じゃないけど、食べ物は十分でなかった。学校ではマズイ脱脂粉乳、畑でのサツマイモ泥棒(生でかじってたべた)、あるいは砂浜に干してあったイワシやサンマをおやつとして育った。勿体なくって食べ残す事などなかった。

 

今朝も風邪で保育園を休んでいる孫の食べ残しを綺麗に食べたら、妻から「風邪でもうつったら、病院に行き、それの方が経済的負担がかかり、冷静に考えればどっちが勿体ない?」と言われてしまった。

 

朝はあと30分早く起きて早めに走りにでかける。

 

目標体重55K  頑張れ俺

よしだpipio

久しぶりの雨中ジョグ

昨日、ジョグの重要性を感じたので、今日は雨だったが頑張ってジョグに出かけた。

小雨で気温も低かったが、完全防備できたので結構平気。

路面がぬかっていない舗装された道を選んで走った。

しかし今日はたくさん着込んでいたせいか、あるいは水たまりをよけながら走っていたせいか、フォームの感触が終始悪かった。

でもどうにか6キロ少々走った。

今の自分にはこのくらいの負荷がちょうどいいかな、と思ったが、帰ってきたらリカバリータイムは29時間にもなってた。