Garmin Forerunner 225

Forerunner 225は心拍計内蔵

Garmin Forerunner 225は、心拍計内蔵のGPSランニングウォッチです。

胸に別途心拍計を装着する必要はありません。Forerunner 225を腕に装着するだけで、心拍数を測定することができます。もう、冬場に冷たい心拍計を胸に装着する必要はありませんし、トレーニング後に心拍計のベルトを洗濯する必要もありません。また、普段時計として使っている時でも心拍数を確認することもできます。

心拍計センサーはフィリップス社製で、Forerunner 225の背面(腕に接する面)にあります。光を発し、皮膚下の血流を観測することにより、心拍数を計測します。弊社のテストでは、毛深くて汗っかきの腕でも正確に心拍数を記録しました。

心拍数は、トレーニングの強度(激しさ)や体調、トレーニングの効果(心肺機能の改善)を知る上で、とても重要な指標です。心拍数が設定した値より大きくなると警告を発するアラート機能を活用して、是非、安全で効果的なトレーンングをして下さい。

Forerunner 225 正面画像Forerunner 225 背面画像Forerunner 225 と汗をかいた腕

Forerunner 225はGPSランニングウォッチとしての基本機能は網羅

Forerunner 225にはGPSランニングウォッチに求められる基本的な機能はすべて備わっています。加えて、インターバル・トレーニング機能もあり、ウルトラマラソンやトライアスロンに参加されないランナーにとってベストなGPSランニングウォッチです。

Forerunner 225をtravel-dbで買うと数々の特典が付いてくる

そして、travel-dbからお求めになると、これを更に効果的に使うことができます。travel-dbからお求めになった場合にのみ付属する『徹底ガイド』には、以下のような、Garmin社のマニュアルには記載されていない、重要な使い方のヒントが記載されているからです。

また、Garmin社の製品はGarmin社が提供するGarmin Connectというサイトでトレーニングデータを管理することができますが、残念ながらこれがとても使いづらいです。そこで、travel-dbでは、travel-dbからお求めになったお客様のみが使うことができる「travel-db for Sports」というデータ管理サイトを提供しています。とても使いやすいと評判です。

さらに、弊社では、販売前に約1ヶ月商品をしっかりテスト致しておりますので、他店では得られない、商品を熟知したスタッフによるテクニカルサポートをご提供致しております。

お求めは、商品一覧ページから